5分でできる!Trelloでガントチャートを見れるようにする方法

スケジュール帳とペン(モノクロ)

タスク管理ツール「Trello」を使っていると、「ガントチャートが見れたら便利なのにな〜」と思ったことありませんか?

標準機能では見れませんが、実は無料で見る方法があるんです!

実際に機能追加してみましたが、とっても簡単でした。

すぐにガントチャートが見れるようになりましたよ。

どのようにすればTrelloでガントチャートが見れるのか、その方法を簡潔にご紹介します。

スポンサーリンク

Trelloでガントチャートを見る方法

ハウツー

無料のTrello拡張機能「Power-UP」を使って、ガントチャートを表示させます。

選択する機能は「TeamGantt」です。

1. TeamGanttの有効化

まずは下記の手順を行い、機能を有効化します。

  1. ボード画面右上「…ボードメニューを表示」をクリック
  2. 「Power-UP」をクリック
  3. 検索窓に「teamgantt」と入力
  4. 「TeamGantt」の「追加」ボタンをクリック
  5. 注意事項を読み、「追加」ボタンをクリック

ボード画面右上に「Get started with TeamGantt」が表示されていれば、有効化完了です。

2. TeamGanttの初期設定

初回のみ以下の手順を行います。

  1. ボード画面右上「Get started with TeamGantt」をクリック
  2. 「Authorize Now」ボタンをクリック
  3. 無料アカウント情報を入力し、「Create Free Account」ボタンをクリック
  4. 「Open Authorization Popup」ボタンをクリック
  5. 「許可」ボタンをクリック
  6. 「Select a project」を選択し、「Continue」ボタンをクリック

ボード画面右上に「View in TeamGantt」が表示されていれば、初期設定は完了です。

私も実際に手順を実行してみましたが、ここまで5分もかかりませんでしたよ。

TeamGantt

今後は、ボード画面右上の「View in TeamGantt」をクリックすれば、見たい時にいつでもガントチャートが見れます

TeamGanttの残念なところ

DEMERIT黒看板

スマホアプリでは見れない

TrelloにはWeb版の他に、スマホアプリ版もあります。

私のiPhoneアプリでは残念ながら見れませんでした。
(Android端末を持っていないので、Androidアプリはわかりません)

ガントチャートが必要な時はPCから見た方が良さそうですね。

スポンサーリンク

さいごに

ポイントとメモ

Trelloでガントチャートを見る方法

  • Power-UPの「TeamGantt」を使用する
  • 5分以内で有効化と初期設定が終わる
  • 無料でいつでも見れる
  • iPhoneアプリからは見れない(Androidアプリは不明)

プロジェクトの管理には欠かせないガントチャートを、タスク管理と連動して同じツール内で見れるなんて便利だと思いませんか?

おまけに無料なので、デザインや使い心地を確かめるために、とりあえずの気持ちで入れてみてはいかがでしょうか。

スマホアプリでも見れるようになればもっと便利になるので、そこは今後に期待しましょう!

公式サイト「Trello(https://trello.com/)

 


にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました