ヘアブラシのお手入れにはこれ!専用シートを使えば簡単にできる

ブラシの抜け毛と汚れ取りシート

ヘアブラシのお手入れってどうやるの?

ヘアブラシのお手入れが毎回面倒だなぁ

と思っている女性は意外と多いそうです。

美容師さんに聞いたところ、赤外線?紫外線?が出る専用のブラシクリーナーがあるそうですが、一般の人は使わないみたいです。

…そうですよね、聞いたことないですもん。

髪やホコリをこまめに取り、できるものは水洗いするのが一般的な方法だそうです。

でも私はそれすらも面倒だと常々思っていたので、なにかラクにお手入れできる方法はないかな〜とネットを探していました。

そしたらありましたよ!!

ズボラな私にピッタリなグッズ『ブラシの抜け毛と汚れ取りシート』なるものが!!

さっそく3ヶ月間使ってみたので、そこでわかった『ブラシの抜け毛と汚れ取りシート』のメリットデメリットをそれぞれお伝えします。

これを使えば、ヘアブラシのお手入れ回数がぐんと減りますよ〜。

スポンサーリンク

ブラシの抜け毛と汚れ取りシートのメリット

MERIT黒看板

挿すだけで装着完了

使い方はとっても簡単で、シートを左右に軽く引っ張りながらブラシに押し当てて、根元まで行くようにクシか何かで軽く押してあげるだけ。

あとはいつも通り使えるので、難しいことは何もありません。

シートをかぶせた

上の写真のように毛がたくさんあるブラシでも、最初は浮いていますが、使っていくうちにシートが根元まで行くので問題ナシです。

シートを取って捨てるだけ

取り替え時も簡単で、ブラシからシートを剥がしてそのままゴミ箱へポイっとするだけ。

シートをはがす

そして新しいシートを装着すれば、すぐに使えます。

なんてラクなんでしょう!!

ちゃんと汚れが取れる

ホントに汚れが取れるのか、疑問に思う人もいるでしょう。

試しに、半月ほど使った後のブラシのシートを見てみてください。

シートの汚れ

ね、こんなに汚れが取れるんです!

汚い!笑

これ、シートをつけてなかったら…と思うとゾッとしますよね。

50枚も入ってお得

ブラシの抜け毛と汚れ取りシート

1箱に50枚も入っててお得です。

1週間ごとに取り換えても、1年近く使える計算です。

安くてコスパ良し

お値段は1箱400〜500円と、シート1枚10円ほどです。

これで1年近く使えるんですから、とってもコスパ良いですよね。

ブラシの抜け毛と汚れ取りシートのデメリット

DEMERIT黒看板

ダサい

シート装着後

見てもらうとわかるとおり、見た目が圧倒的にダサいです。

いいグッズなのにもったいないですよね。

せめてブラシの色に合わせてカラー展開してくれたら、迷わず黒色を買うのになぁと思います。

すでについてるゴミは取れない

シートはガーゼのような素材なので、粘着力はありません。

なのですでにブラシにゴミがついている場合は、事前に取り除いておく必要があります

ブラシを買ったらすぐにシートを取り付けると、後々ラクということですね。

スポンサーリンク

さいごに

ポイントとメモ

3ヶ月使っていますが、ブラシが傷んだりシートが破れたりということはありません

毎回気持ちよく髪をとかすことができてます。

…見た目以外は(笑)。

黒いシートが出ることを、切実に願っています。

メリット

  1. シートを装着するだけ
  2. 取り替えはシートを剥がして捨てるだけ
  3. ちゃんと汚れが取れる
  4. 50枚も入ってお得
  5. 安くてコスパ良し

デメリット

  1. 見た目がダサい
  2. すでについているゴミは取れない

このシートを使えばお手入れ回数が格段に減り、しかも簡単にケアできちゃいます

私はこれをずっと使い続けていくつもりです。

あなたもこのシートでラクしちゃいましょう!

ネットでポチる場合はこちらのリンクからどうぞ↓↓

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました