Cocoonでのお問い合わせフォーム設定は4ステップでできます

BusinessmanPressingAnEmailButtonDesign

Cocoonを使ったブログにお問い合わせフォームを設置したいけど、どうやればいいかわからないなぁ

と困っていませんか?

実はCocoonにはお問い合わせフォームを設定する場所はありません

じゃあどうすればいいのかというと、プラグイン『Contact Form 7』を使います

設置作業自体は30分もあればできるので、とても簡単です。

それでは、Cocoon利用者がプラグイン『Contact Form 7』を使って、どうやってお問い合わせフォームを設置するのかを、画像つきで解説していきます。

また、私はスターサーバーを利用していますが、思わぬところでつまずいてしまったので、その原因と対処方法も一緒にお伝えします。

この記事を見ながら作業すれば、きっとスムーズにお問い合わせフォームを設置できますよ。

スポンサーリンク

Cocoonでのお問い合わせフォーム設置方法

ハウツー

プラグイン『Contact Form 7』の導入方法からメールの送受信までを4つのステップに分けて解説します。

フォームを設置できても、メールが送受信できるところまで確認しないと安心できませんからね。

実際に私は送受信できなかったので、確認は絶対やっておくべきです。

1つ1つ手順を解説しているので、順番に実行するだけで簡単にお問い合わせフォームを作れます。

STEP1:プラグイン『Contact Form 7』のインストール&有効化

1)WordPressの左メニュー「プラグイン」→「新規追加」をクリック

2)画面右上の検索枠に「contact form」と入力

3)「Contact Form 7」の「今すぐインストール」ボタンをクリック

4)「Contact Form 7」の「有効」ボタンをクリック

ContactForm7導入1

STEP2:プラグイン『Contact Form 7』の設定

1)WordPressの左メニュー「お問い合わせ」→「新規追加」をクリック

ContactForm7導入2

2)タイトルを入力

3)「保存」ボタンをクリック

4)タイトル下に出てくるショートコードをコピー

ContactForm7導入3

STEP3:お問い合わせページの作成

1)WordPressの左メニュー「固定ページ」→「新規追加」をクリック

2)タイトルに「お問い合わせ」、本文にショートコードを貼り付ける

ContactForm7導入4

STEP4:お問い合わせフォームからメール送受信の確認

1)「プレビュー」ボタンをクリック

ContactForm7導入5

2)各項目を入力

ContactForm7導入6

3)「送信」ボタンをクリック

ContactForm7導入7

4)メールが届いていることを確認

ContactForm7導入8

私はスターサーバーの試用期間中にお問い合わせフォームを設置しました。

しかしフォームからいくらテスト送信してもエラーになってしまい、メールを受信できませんでした。

その原因は「サーバーの試用期間中だったから」!

どうやら試用期間中はメール関連の機能がうまく働かないようです。

なのでサーバーの本登録をしてからメールを再度送信してみると、うまくいきました。

もしうまくいかない場合は、サーバーの試用期間かどうかもチェックしてみてください。

▶︎参考URL:ネットオウル Q&A掲示板

さいごに

ポイントとメモ

Cocoonでのお問い合わせフォームの設定を、プラグイン『Contact Form 7』を使って4つのステップに分けて解説しました。

うまくできましたか?

おそらくあっと言う間にフォームが作れちゃったと思います。

お問い合わせフォームの設定方法

  1. プラグイン『Contact Form 7』のインストール&有効化
  2. プラグイン『Contact Form 7』の設定
  3. お問い合わせページの作成
  4. フォームからメールの送受信確認

お問い合わせフォームの設置はGoogleアドセンスの審査に必須なので、この記事を見ながらササッと作ってしまいましょう。

↓Googleアドセンス審査に合格したときの記事はこちら↓

 


にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました