グーグルアナリティクスで自分のアクセス除外方法(PC版)

グーグルアナリティクスで自分のアクセス除外(PC版)

サイトのアクセス解析のためにグーグルアナリティクスを導入したのはいいけど、自分のアクセスもカウントされてしまう…。

その悩み、Chromeの拡張機能を1つ追加するだけであっという間に解決しますよ。

この記事では、グーグルアナリティクスでPCからの自分のアクセスをカウント対象外にする方法をお伝えします。

もう自分のアクセスがカウントされることを気にせずに、自分のサイトを閲覧できるようになりますよ!

スポンサーリンク

グーグルアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法(PC)

ハウツー

PCでの自分のアクセスを除外するには、Chromeの拡張機能『Google Analytics オプトアウト アドオン』を使います。

無料で、しかも難しい設定など一切必要ないので、追加するだけでOKです。

解説など必要無いほど簡単ですが、念のため導入手順を解説していきます。

STEP1:Chromeウェブストアから『Google Analytics オプトアウト アドオン』を機能追加

1)Chromeウェブストアへ飛ぶ

2)画面左上の検索枠に「google analytics」と入力

3)『Google Analytics オプトアウト アドオン』を選択

※1)〜3)は直接こちらから飛んで手順を省略することもできます。

GoogleAnalyticsオプトアウトアドオン

4)画面右上「Chromeに追加」ボタンをクリック

5)ポップアップ画面が出た場合は「拡張機能を追加」ボタンをクリック

6)終わり

『Google Analytics オプトアウト アドオン』導入後に気をつけること

空にビックリマーク

『Google Analytics オプトアウト アドオン』を機能追加したからといって、完全に自分のアクセスがカウントされないわけではありません。

なぜかというと、追加した拡張機能はChromeを使っている時にしか働かないから

「Chromeの拡張機能」なのだから、Chromeでしか機能しないのは仕方ないですよね。

なので注意点としては、自分のサイトをPCから見る時は、Chromeブラウザを使うこと

これさえ気をつければ、完全に自分のアクセスがカウント対象外になります。

スポンサーリンク

さいごに

ポイントとメモ

以上でアクセス除外方法は解説終了です。

ね、とっても簡単でしょう?

ホントに拡張機能を追加するだけでいいんです。

自分のサイトを開きながら、グーグルアナリティクスで実際に自分のアクセスがリアルタイムに反映されていないかを確認してみるといいですよ。

導入する拡張機能
 →Google Analytics オプトアウト アドオン

導入方法
 →Chromeウェブストアから『Google Analytics オプトアウト アドオン』を追加

設定方法
 →必要なし

唯一注意すべき点としては、ブラウザはChromeを使うこと。

そこだけ守れば、自分のサイトへのアクセスはグーグルアナリティクスで完全にカウントされないので、アクセス数を気にせずにサイトのレイアウトをチェックしたりすることができます。

PCでのアクセスは除外できました。

次はスマホからのアクセスも除外できるように、設定しておきましょう。

iPhoneでの手順解説記事「グーグルアナリティクスで自分のアクセス除外方法(iPhone版)」を参考に設定してみてください。

 


にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました