アイキャッチ画像に使えるフリー素材サイトおすすめ3選

アイキャッチ画像に使えるフリー素材サイトおすすめ3選

ブログのアイキャッチ画像に何を設定しようか迷っていませんか?

今回紹介するサイトなら、アイキャッチに使えるステキな画像が無料で入手できますよ。

あとで紹介しますが、実際に私も「Canva」でアイキャッチ画像を作って設定しています。

今回はアイキャッチ画像に使えるフリーサイトを3つ紹介します。

気に入ったサイトを使い続けることで、ブログに統一性を持たせられるので、毎回アイキャッチ画像に悩まなくてよくなりますよ。

スポンサーリンク

アイキャッチ画像用フリーサイト①:unDraw

unDraw
画像引用元:unDraw

洗練された質の高いイラストが無料で使えます。

しかもキーカラーを1色設定でき、その時の記事内容・気分に合わせたイメージイラストを作成できるので、汎用性があります。

有名ブロガーのTsuzukiさんも、オススメサイトとしてunDrawを挙げています。

サイトが英語表記なのが欠点ですが、会員登録が不要なので気軽に使えますよ。

↓↓unDrawへはこちらから飛べます↓↓

アイキャッチ画像用フリーサイト②:写真AC

写真AC
画像引用元:写真AC

会員登録が必要ですが、こちらも無料でキレイな写真画像を入手できます

日本語の検索ワードでも写真が出てくるので、私はいつもありがたく使わせてもらってます。

同じワードでもテイストの異なる写真が複数出てくるので、自分のブログイメージに合った画像がきっと見つかります

↓↓写真ACへはこちらから飛べます↓↓

アイキャッチ画像用フリーサイト③:Canva

Canva
画像引用元:Canva

こちらも会員登録が必要ですが、無料で多くの写真やイラストが使用できます

一部有料素材もありますが、無料素材がたくさんあるので十分使えますよ。

さらに自分で好きな画像をアップロードして加工もできます

私は写真ACCanvaで見つけた素材をもとに、ここで加工してアイキャッチ画像にしています。

他にもTwitterヘッダー用、Instagram投稿用など様々なサイズの画像に対応しているので、無料とは思えないほど使い勝手の良いサイトです。

↓↓Canvaへはこちらから飛べます↓↓

スポンサーリンク

さいごに

ポイントとメモ

紹介した3つのサイトを駆使すれば、思い描いている画像が必ず手に入ります。

アイキャッチ画像用フリーサイトのおすすめ3つ

  1. unDraw
  2. 写真AC
  3. Canva

これで毎回いろんなフリー素材サイトをハシゴしなくてもイイんです。

お気に入りのフリー素材サイトが見つかっていない人は、ぜひ利用してみてくださいね。

 


にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました