WordPressのバージョンをダウングレードする簡単な方法

WordPressのバージョンをダウングレードする簡単な方法

2019年11月13日、WordPressを5.3にアップグレードしたら、投稿編集画面がとても使いづらくなってしまいました

  • ブロックの移動がしづらい!
  • 見出しがただの太文字でわかりづらい!
  • 記事タイトルがデカすぎる!

慣れれば気にしなくなるかもと使い続けること5分。

全然使いこなせない…ストレス溜まる…

と限界を感じたので5.2.4へダウングレードしました

今回はどうやってWordPressのバージョンをダウングレードしたのかを解説します。

プラグイン1つ入れるだけでできるので、WordPressに詳しくない人でも簡単にできますよ。

スポンサーリンク

プラグインを使ったWordPressバージョンのダウングレード方法

ハウツー

WordPressのバージョンをダウングレードするには「WP Downgrade | Specific Core Version」というプラグインを使えば簡単にできます。

私はこのプラグインを使って5分ほどでダウングレードできました

以下よりダウングレード手順を解説していきます。

①WordPressダウングレード用のプラグインをインストール

1)プラグイン追加画面で「downgrade」と検索

2)「WP Downgrade | Specific Core Version」の「今すぐインストール」ボタンをクリック

ダウングレード1

3)「WP Downgrade | Specific Core Version」の「有効化」ボタンをクリック

ダウングレード2

②WordPressダウングレード用プラグインの設定

1)「WP Downgrade | Specific Core Version」の「Settings」リンクをクリック

ダウングレード3

2)「WordPress Target Version」にどのバージョンにダウングレードするのかを入力
※バージョン情報はWP Releasesを参照

3)「変更を保存」ボタンをクリック

ダウングレード4

③WordPressバージョンのダウングレード

1)「Up-/Downgrade Core」ボタンをクリック

ダウングレード5

2)「再インストール」ボタンをクリック

ダウングレード6

3)ダウングレード完了

ダウングレード7
スポンサーリンク

さいごに

ポイントとメモ

プラグインを使えば、「FTPが〜」とか「このファイルを残して〜」といった難しいことを考えることなく、WordPressバージョンのダウングレードを実行できます

プラグインを使ったWordPressバージョンのダウングレード方法

  1. プラグイン「WP Downgrade | Specific Core Version」をインストール
  2. プラグイン「WP Downgrade | Specific Core Version」を設定
  3. WordPressバージョンのダウングレード実行

ダウングレードを実行したあとは、プラグインを削除してしまって大丈夫です。
(実行後、私はすぐにプラグインを削除しましたが、何も不具合などは起きていません)

もしWordPressのバージョンをアップグレードして、元のバージョンに戻したいなと思った時は、ぜひ当記事を見ながらダウングレードしてみてください

 


にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました