夫婦円満でいるコツは?7年経っても仲良しの秘訣を4つ紹介します

アイシングクッキー

11月22日は「いい夫婦の日」です。

ということで今回は「仲の良い夫婦でいるためのコツ」を書いていきます。

自分で言うのもなんですが、私達夫婦はとても仲良しです(笑)

ケンカする時もありますが、基本的には夫婦円満な生活を過ごしています。

そのためには普段からどういったことを心がけているのかを、お伝えしていきます。

夫婦仲が良くないと感じている人に、少しでも参考になればと思っています。

スポンサーリンク

いい夫婦のコツ①:感謝の気持ちを忘れない

サンキューカード

感謝されて嫌な気持ちになる人はあんまりいません

むしろすごく嬉しいでしょう。

私は夫によく感謝の気持ちを言葉にして伝えています。

  • 洗濯物畳んでくれてありがとう
  • お風呂掃除してくれたから助かったよ
  • いつもお仕事おつかれさま

どんな些細なことでもいいので、1日1回は必ず言うようにしています。

それが夫婦の習慣になれば、お互いが気持ちよく過ごせるようになるはずです。

いま夫婦仲が良くない人は、まずは「してくれない事」に怒るのではなく「してくれた事」に感謝することから始めてみるといいですよ。

いい夫婦のコツ②:相手を見下さない

シロフクロウ

私が嫌いな世間話が

  • 夫はいつも家事を手伝ってくれないの〜
  • あそこの旦那さんと比べたら全然カッコよくないわよ〜

などといった、夫に対する愛が全く感じられない会話です。

夫の悪口を聞いても全く楽しくありません。

そしてそれをよしとする、いまの日本の風潮も好きではありません。

もし夫が同僚に

  • 妻が太ってきて最近トドにしか見えなくてさ〜
  • 昔はまだ可愛かったのに今はただのオバサンだよ〜

なんて言ってたら、傷つきますよね?

笑い話として許せるほどの仲良し夫婦なら、そもそもこんな会話を外でしません。

身内をけなすことは自分の価値も下げているいうことを、いい加減に日本人は学ばないとダメだと思っています。

どうせ言うなら、もっと他人が聞いていてもいい気分になることを言いましょう。

  • いつも家事を「手伝う」じゃなくて「一緒に」やってくれるの
  • 運動神経が良いから、私がこけそうになったらすぐ支えてくれるの
  • いつも新聞を読んでるから、経済に詳しいの

褒める教育がいいと言われている時代、夫婦との間にもぜひ活かしてみましょう。

私は絶対夫の悪口は言いませんよ。

いい夫婦のコツ③:特別な日を大事にする

夫婦

結婚記念日、誕生日、イベント行事…

毎回プレゼントを用意する必要はありません。

今日は3回目の結婚記念日だね。
いつも一緒にいてくれてありがとう。

その一言だけで、特別な日を覚えていてくれたんだと嬉しくなるものです。

私達夫婦もお互いがおめでとうと言い合うので、年月を重ねるごとに愛情が深まっていると感じています。

いい夫婦のコツ④:たまには2人だけで外食する

デート

いつも同じ服、同じ部屋、同じ食べ物だとマンネリ化してしまいます。

たまには外出し、いつもと違う雰囲気で美味しいものを食べるのはいかがですか?

高級レストランじゃなくてもいいんです。

近所のラーメン屋でも、ショッピングセンターの飲食店街でもかまわないんです。

適度に刺激を感じることで、夫婦でいることは楽しいと改めて実感できます。

それにいろんなお店を2人で開拓していくという、新たな楽しみも生まれますよ。

スポンサーリンク

さいごに

ポイントとメモ

書いていて自分でもちょっと恥ずかしいと感じました。

でも世の中には夫婦仲がうまくいってなくて悩んでいる方々が多いと聞いたので、少しでも参考になればと思って今回書きました。

いい夫婦でいられるコツ4つ

  1. 感謝の気持ちを忘れない
  2. 外でも夫・妻を褒める
  3. 特別な日を大事にする
  4. たまには2人だけで外出する

せっかくの「いい夫婦の日」です。

素敵な1日を過ごせるよう、そしてこれからもいい日であり続けるよう、今からまずは感謝を表現することから始めてみてはいかがですか?

二人の特別な日に…

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました