Azure Fundamentals(AZ-900)の勉強方法【1発合格】

AzureFundamentals(AZ-900)に1発合格した勉強方法

システムエンジニアの夫が、Microsoft Azure Fundamentals(AZ-900)という試験に合格しました!

なんと1発で!

しかも彼はAzureを全く使ったことがないそうです。

今回は、そんなAzure未経験の夫が、どのようにしてAZ-900に1発合格したのか、その勉強方法を紹介します。

さらに無料で受験できる、おトクなバウチャーの入手方法もお伝えします。

これから試験を受けようと考えている方は、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

1ヶ月で受かったシンプルな勉強方法

の順に、1つずつ説明していきます。

1日の勉強時間は、平日で3.5〜5.5時間、休日で6〜9時間

時間帯平日休日
1〜2 時間2〜3 時間
0.5 時間2〜3 時間
2〜3 時間2〜3 時間
合計3.5〜5.5 時間6〜9 時間
1日の勉強時間の内訳

平日は早起きして「朝活」

車通勤のため、通勤中には勉強できないので、その代わりに朝早く起き、1〜2時間ほど勉強します。

いわゆる「朝活」ですね。

朝はギリギリまで寝たいところですが、誰にも邪魔されない静かな時間帯だからこそ、勉強に集中できるのでオススメです。

次に、1時間の昼休みでは、前半30分で食事などを終わらせて、残り30分を勉強時間にします。

慣れないうちは「休み時間に勉強してると、周りから変な人と思われるかも…」と少し恥ずかしく感じるかもしれません。

しかし、忙しい社会人だからこそ、少しの時間もムダにできません。

周りにどう思われようと、資格を取るためだと割り切って、堂々と勉強しましょう。

そして帰宅後は、食後〜就寝前に2〜3時間ほど資格勉強に費やします。

こうして平日はだいたい3.5〜5.5時間の勉強時間を確保しています。

休日は時間と体力のゆるす限りガッツリと

イベントなどで潰れる日もありますが、朝・昼・夜、それぞれ平均して2〜3時間、合計で6〜9時間ほど勉強します。

しかし、平日の疲れがたまっていると感じる場合は、ブラブラ散歩するなどして、無理せず休むことを心掛けましょう。

勉強期間はたったの4週間

Azure未経験者なのに、実は1ヶ月も勉強していません。

資格勉強を始めてから4週間ほどで受験したので、トータルの勉強時間は120時間ほどです。

そう考えると、3ヶ月ほどかかる基本情報技術者試験よりもラクですね。

勉強方法は、問題集を「ひたすら反復練習」

勉強に使ったのは、Udemyで買った問題集のみ

そしてこれを、ひたすら解いて解いて解きまくります

全ての問題に正解するまで、何周もします。

ちなみに5周ほどすれば、全問正解できるようになります。

コツ:解説はすみずみまで読んで理解する

ただ問題を解いて○×をつけるのではなく、解説をしっかり読み込みます

間違えた問題はもちろんですが、正解した問題でも「なぜ他の選択肢を選ばなかったのか」を説明できるようになるまで、解説を読んで理解します。

そうすれば、1問で数問分の学習効果が期待でき、効率よく勉強できます。

Udemyでどこでも勉強

Udemyは、インターネットがつながる場所なら、Webブラウザ上でどこでも見れます。

また、専用アプリもあるので、スマホから手軽に勉強できます。

通勤途中の電車内や、職場の休憩中に、ササッと取り組めるのがイイですね。

実際に使ってみてオススメだったUdemy問題集

上記の勉強方法で、実際に使っていた問題集は【2022年最新版】最短で合格!Azure Fundamentals AZ-900 試験対策問題集です。

この問題集は、

  • 60問×5回分=300問
  • 旧試験範囲の問題が68問

と、記事を書いている時点(2022/12/25)では368問もあり、なかなかのボリュームです。

頻繁に内容が更新されており、1度購入すれば常に最新バージョンで勉強できるので、試験範囲の変更などにもすぐに対応できます。

また、解説もとても丁寧で、問題作成者がまとめた関連記事ページを見ることで、より詳しい内容を学習できます。

この問題集をすみずみまで理解し、何周もすれば、きっと受かります。

合格率は非公表、だけど難易度はやさしめ

気になるAZ-900の合格率ですが、残念ながら公表されていません

しかし、Azure未経験者でも1ヶ月みっちりと勉強すれば、合格できるほどの難易度です。

なので、そんなに気構える必要はありません。

無料の模擬問題はボリュームがなくてイマイチ

Microsoftが公表している、AZ-900の無料の模擬問題があります。

試験 AZ-900: Microsoft Azure の基礎のページにある「この試験の準備に役立つ無料のサンプル問題を参照する」をクリックすれば、見ることができます。

しかし、この無料の模擬問題は20問しかなく、内容も簡単すぎるので、これだけでは試験の雰囲気をつかみにくいです。

さきほど紹介したUdemyの問題集は、368問と数多く問題をこなせるので、試験対策として圧倒的にオススメです。

受験料が無料に!Microsoft公式の講義を受けよう

AZ-900は通常、受験料として12,500円(税抜)かかります。

ところがそれを0円にしてしまう方法があります。

それは、Microsoftが開催している無料の講義「Microsoft Azure Virtual Training Day: Azureの基礎」を受けることです。

上記の公式サイトから「Microsoft Azure Virtual Training Day: Azureの基礎」を受講すれば、AZ-900の受験料が無料になる、割引特典がもらえます。

タダで勉強でき、タダで受験できるようになる、とてもありがたい講義です。

受講後90日で無料特典が消えてしまうので、注意が必要ですが、さきほど紹介した勉強方法なら、期間内に勉強→受験が可能です。

まとめ

ポイントとメモ

今回は、Azure未経験者がたった4週間で、AZ-900に合格した勉強方法をお伝えしました。

  • Udemyの問題集を1つ、全問正解できるようになるまで、ひたすら何周も反復練習する
  • 解説は、不正解の問題だけでなく、他の選択肢についても理解するまで読み込む

せっかく受けるからには、気持ちよく1回で合格したいですよね!

まずは無料の講義「Microsoft Azure Virtual Training Day: Azureの基礎」を受けてみて、受験料が0円になる特典を入手しましょう。

そして、オススメのUdemy問題集はコチラ→【2022年最新版】最短で合格!Azure Fundamentals AZ-900 試験対策問題集

「紙の問題集でないと不安!」という方は「徹底攻略 Microsoft Azure Fundamentals教科書[AZ-900]対応」が1番理解しやすいです。

次に目指すはAZ-104

ちょっと早いかもしれませんが、AZ-900に見事合格したら、次は「AZ-104:Microsoft Azure Administrator」を受けてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました