スタードメインとスターサーバーのWordPress設定手順を解説

ネットワーク地球

私がブログを開設しようと情報収集した時、ネット上には開設手順がいっぱい溢れているにもかかわらず、何故かスタードメインやスターサーバーに関する情報が見つかりませんでした。

一か八か試行錯誤しながらの作業だったので、手順を間違えたり抜け漏れがあったりと、開設するのにとても時間がかかってしまいました。

同じようにスタードメインやスターサーバーでブログを立ち上げようとする方のために、この記事ではその開設手順を紹介しています。

この記事を見ながら作業すれば、スタードメイン・スターサーバーでのブログ開設がきっとスムーズにいくはずです。

スポンサーリンク

スタードメインでのドメイン取得方法

ドメインの取得はスタードメインのサイトで行います。
以下のバナーからサイトへ飛べます。

1)スタードメイン画面の「ログイン」ボタンをクリック

スターサーバー1

2)①のログイン情報を入力し、②の「ログイン」ボタンをクリック

前提として、事前にNetowlに会員登録しておかなければいけません。
画面右の「新規会員登録」ボタンを押し、画面に従って登録してください。

スターサーバー2

3)メンバー管理ツール画面の「スタードメイン管理」→「新規取得」をクリック

スターサーバー3

4)取得したいドメイン名を①に入力し、どのドメインで取得するかを②で選択したら、③の「ドメイン名チェック」ボタンをクリック

例)「nan8kan8.com」を取得したい場合
 ①「nan8kan8」を入力
 ②「com」を選択

スターサーバー4

5)画面下に取得できるかどうかの結果が表示されるので、取得したいドメインの「取得する」ボタンをクリック

スターサーバー5

6)①で任意のレジストラを、②で契約年数を、③で支払方法を選択したら、規約に目を通して④にチェックをつけ、⑤の「確認画面」をクリック

※①は特にこだわりがなければ一番安い「Netowl」でOK

スターサーバー6

※③で「クレジットカードで支払う」を選択した場合、下記のようにクレジットカード情報を入力

スターサーバー6-1

7)取得情報を確認し、「この内容で決済する(確定)」ボタンをクリック

スターサーバー7

8)無事にドメイン取得成功!

スターサーバー8

スターサーバーでのサーバーレンタル方法

サーバーのレンタルはスターサーバーのサイトで行います。
以下のバナーからサイトへ飛べます。

1)スターサーバー画面の「お申し込み」ボタンをクリック

スターサーバー①

2)①にログイン情報を入力し、②の「ログイン」ボタンをクリック

スターサーバー②

3)メンバー管理ツール画面の「スターサーバー管理」→「新規お申し込み」をクリックし、申し込みたいプランの「申し込む」ボタンをクリック

※容量の他に注意すべき点として、複数ブログを運用する場合は

  • マルチドメインであること
  • WordPress使用時は、MySQLが運用アカウントの個数あること

が望ましいですよ!

スターサーバー③

4)①の好きな方を選択し、規約を読んで②にチェックを入れたら、③の「確認画面へ」ボタンをクリック

※①は特にこだわりがなければ「自分で設定する」でOK

スターサーバー④

5)申し込み内容を確認し、「この内容で申し込む」ボタンをクリック

スターサーバー⑤

6)無事にサーバーレンタル完了!「スターサーバー管理」→「サーバーアカウント一覧」に、申し込んだプランでアカウントが出てくればOK!

スターサーバー⑥
スポンサーリンク

スターサーバーの設定方法

サーバーのレンタル契約が終われば、次は設定です。

  1. ドメイン設定
  2. WordPressインストール
  3. 無料独自SSL設定
  4. 常時SSL化

の4つを行います。

スタードメインとスターサーバーは相性抜群なので、設定が簡単ですよ。

スターサーバーでスタードメインの設定

1)メンバー管理ツール画面の「スターサーバー管理」→「サーバーアカウント一覧」を選択し、ドメインを追加したいサーバーIDの「サーバー管理ツール」リンクをクリック

ドメイン追加1

2)サーバー管理ツール画面の「ドメイン」→「ドメイン設定」をクリック

ドメイン追加2
ドメイン追加2-1

3)「ドメイン追加」タブをクリック

ドメイン追加3

4)「スタードメイン管理のドメインを追加する」ボタンをクリック

ドメイン追加4

5)追加したいドメインを①で選択し、②の「ドメイン設定を追加する(確認)」ボタンをクリック

ドメイン追加5

6)追加したドメインが、ドメイン一覧に表示されていれば追加成功!

ドメイン追加6

スターサーバーにWordPressをインストール

1)サーバー管理ツール画面の「ホームページ」→「簡単インストール」をクリック

簡単インストール1

2)WordPressをインストールしたいドメインの「選択」リンクをクリック

簡単インストール2

3)「追加インストール」タブをクリック

簡単インストール3

4)WordPressの「インストール設定」ボタンをクリック

簡単インストール4

5)データベースの生成方法を①で選択し、②のブログ情報を記入したら、③の「確認画面」ボタンをクリック

※①のデータベース生成方法は、特にこだわりが無ければ「自動でデータベースを生成する」でOK
※②のインストール先は、特にこだわりが無ければそのままでOK

簡単インストール5

6)インストール情報を確認し、「確定する」ボタンをクリック

簡単インストール6

7)インストール済み一覧に表示されればインストール成功!

簡単インストール7

スターサーバーで無料独自SSLを設定

1)サーバー管理ツール画面の「ドメイン」→「SSL設定」をクリック

無料独自SSL1

2)SSLを設定するドメインの「選択」リンクをクリック

無料独自SSL2

3)「無料独自SSL追加」タブをクリック

無料独自SSL3

4)「独自SSL設定を追加する(確定)」ボタンをクリック

※CSR情報は、特にこだわりがなければそのままでOK

無料独自SSL4

5)SSL一覧に表示されていれば設定成功!

無料独自SSL5

スターサーバーで常時SSL化の設定

1)サーバー管理ツール画面の「ホームページ」→「FTPアカウント設定」

常時SSL化1

2)常時SSL化の設定をしたいドメインの「選択」リンクをクリック

常時SSL化2

3)常時SSL化したいFTPアカウントの「ログイン」ボタンをクリック

常時SSL化3

4)ファイルマネージャー画面の「.htaccess」右横のダウンロードボタンをクリック

※ダウンロードしたファイルはバックアップ用です。不要であればこの手順は飛ばしてください。

常時SSL化4

5)「.htaccess」の右横にある編集ボタンをクリック

常時SSL化5

6)下記のコードを①のように最上部に追加し、②の「上書保存」ボタンをクリック

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>
常時SSL6化

7)ブラウザのURL入力欄に、SSL化したドメインを「http」で入力し、自動で「https」となって表示されればSSL化成功!

常時SSL化7
URLをhttpで入力しても・・・
常時SSL化7-1
httpsに変換表示される

さいごに

ポイントとメモ

スタードメインの取得から、スターサーバーの契約、そして設定までの手順を画像付きで解説しました。

私が設定した時はいろんなサイトをあちこちと見ながら作業したので、とても時間がかかってしまいました。

これからスタードメインとスターサーバーをセットで契約しようと考えている方にとって、この記事だけで設定が完了できるようにまとめたつもりです。

ぜひ契約・設定時の手順書にしてください。

↓スタードメインへはここから飛べます

↓スターサーバーへはここから飛べます

 


にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました